本間 正明(ほんま まさあき)

1944年生まれ。1967年大阪大学経済学部卒業。1971年大阪大学大学院経済学研究科修士課程終了。現在大阪大学大学院経済学研究科教授、経済学博士。 <主な著書>『租税の経済理論』(創文社、日経経済図書文化賞受賞)、『日本財政の経済分析』(創文社)、『財政』(共著、有斐閣)、『租税改革の実証分析』(共著、東洋経済新報社)、『提言 新・日本型経済システム』(TBSブリタニカ)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。