平田 俊子(ひらた としこ)

1955年島根県生まれ。立命館大学卒。詩人・劇作家・小説家。詩集『ターミナル』で1998年晩翠賞、『詩七日』で2004年萩原朔太郎賞を受賞。ほかの詩集に『ラッキョウの恩返し』など、戯曲集に『開運ラジオ』。小説では『二人乗り』で2005年に野間文芸新人賞を受賞。 <主な著書>『ピアノ・サンド』、『私の赤くて柔らかな部分』、『スロープ』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。