星 岳雄(ほし たけお)

カリフォルニア大学サンディエゴ校国際関係・環太平洋地域研究大学院(IR/PS)教授(Pacific Economic Cooperation Professor of International Economic Relations)、NBERリサーチアソシエイト。東京大学教養学部卒業、マサチューセッツ工科大学Ph.D. 1999年からJournal of the Japanese and International Economicsのチーフエディター。2002年、本書英語版でアニル・カシャップと共に第45回日経経済図書文化賞受賞。2005年、日本経済学会中原賞を受賞。主な研究分野は、日本経済論、コーポレート・ファイナンス。 <主な著書>『日本金融システムの危機と変貌』(共編、日本経済新聞社)、“The Japanese Banking Crisis:Where Does It Come From and How Will It End?” NBER Economics Annual 1999(MIT Press)(アニル・カシャップと共著)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。