林 吉郎(はやし きちろう)

1936年生まれ。神戸大学経営学部卒業後、商社勤務を経て、インディアナ大学に留学。1965年にMBA、1970年に博士号を取得。現在は、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授。Intercultural Communication Institute(アメリカ、ポートランド)でも教鞭をとる。 <主な著書>『異文化インターフェイス経営』(日本経済新聞社)、『日本企業のグローバル経営』(共著、東洋経済新報社)、『異文化インターフェイス管理』(有斐閣)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。