アルフレッド・ラパポート(あるふれっど・らぱぽーと)Alfred Rappaport

ノースウェスタン大学ケロッグ・スクール名誉教授。L.E.K.コンサルティングのアドバイザー。株主価値研究を経営計画、パフォーマンス評価、M&Aに応用した第一人者として知られる。ウォールストリート・ジャーナル、ニューヨーク・タイムズ、ビジネス・ウィークのコラムニストであり、主要なビジネス紙誌、学術誌に70本以上の記事を寄稿している。 主な著書>『Creating Shareholder Value (Free Press)(邦訳は古倉義彦 訳、岡野光喜 監訳『株式公開と経営戦略 株主利益法の応用 』(東洋経済新報社))

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。