小川 秀樹(おがわ ひでき)

国際ボランティア。1956年岡山県生まれ。79年早稲田大学卒。津田国際研修センター第一期終了後、ルーヴァン・カトリック大学大学院国際法研究科留学。国連ESCAP産業部(バンコク)、外務省専門調査員(イスラエル日本大使館)などを経て、99年には国際救援NGOのAMDA(本部・岡山)顧問としてコソボ難民支援活動などに従事。2000年度はJICA派遣専門家としてASEAN高等教育ネットワークプロジェクトでタイに駐在。2001年からは外務省NGO専門調査員として民主化支援NGOインターバンド(本部・横浜)の東ティモール・プロジェクトに協力。 <主な著書>『カンボジア 遠い夜明け』、『ベルギー ヨーロッパが見える国』、『南ア新生の現場から』、『イスラエル・パレスチナ聖地紀行』

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。