小川 俊一(おがわ しゅんいち)

1934年生まれ。1957年東北大学文学部社会学科卒。 松竹、日本リサーチセンター、旭化成、旭リサーチセンター、経済広報センターなどを経て、1989年独立。自ら開発した中高年のためのユニークな「退職準備プログラム」の講師として活躍。仕事、人生における「面白さ」の研究がライフワーク。 現職・肩書: 小川ライフテクノ研究所代表。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。