小川 一夫(おがわ かずお)

大阪大学社会経済研究所教授、1954年生まれ。神戸大学経済学部卒業。米ペンシルベニア大学Ph.D.取得。神戸大学経済学部助教授を経て現職。 <主な著書>『対外不均衡の経済分析』(竹中平蔵氏との共著、東洋経済新報社、1987、エコノミスト賞受賞)、『資産市場と景気変動』(北坂真一氏との共著、日本経済新聞社、1998、日経経済図書文化賞受賞)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。