小汀 利得(おばま としえ)

評論家。1889年生まれ。1915年早稲田大学卒。1921年中外商業新報社(現日本経済新聞社)入社。1945年社長に就任(当時の題号は日本産業経済)。1950年に公職追放を解除され、評論家として活躍。1957年からは「時事放談」に出演し、その直言ぶりが人気を集める。1972年逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。