大久保 隆弘(おおくぼ たかひろ)

1954年11月生まれ。早稲田大学教育学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。中外製薬株式会社経営企画室、経営コンサルタント等を経て、2005年山口大学大学院技術経営研究科教授、2008年より立教大学大学院ビジネスデザイン研究科教授。専攻は経営戦略、技術経営。 <主な著書>『早朝会議革命』(日経BP社、2003)、『リーダーは95歳』(ダイヤモンド社、2006)、『経済学が面白いほどわかる本』(中経出版、2003)、『シャープのストック型経営』(共著、ダイヤモンド社、2002)、『ヤマトは我なり!』(ダイヤモンド社、2003)、『ケースブック入門』(共編著、慶應義塾大学出版会、2007)、『企業維新・ネットワークリーダーシップが組織を変える』(共著、ダイヤモンド社、2000)、『MOTシリーズ企業化戦略』(共著、オーム社、2007)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。