大竹 美喜(おおたけ よしき)

39年広島県生まれ。いくつかの職業を経たのち35歳でアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)を日本に設立。社長、会長を務める。日本で初めての「がん保険」でスタートした同社を国内最大の外資系生保に成長させた。大学や大学院、ビジネススクールのみならず、高校生を対象にした「次世代養成塾」でも教壇に立ち、人材育成に熱い情熱を注いでいる。筑波大学経営協議会委員ほか、国際医療福祉大学理事、国連大学協力会評議員、明治学院理事、産業経済新聞社取締役、経済同友会幹事、国際科学振興財団会長、東京都社会福祉協議会会長等、多数の団体役員を兼任。2001年藍綬褒章受章。 <主な著書>『これでいいのかニッポン』、『ポケットの中の人間学』、『人生大学』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。