星野 智幸(ほしの ともゆき)

1965年ロサンゼルス生まれ。早稲田大学卒。1997年「最後の吐息」で文藝賞を受賞しデビュー。2000年『目覚めよと人魚は歌う』で三島由紀夫賞、2003年『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞、2011年『俺俺』で大江健三郎賞を受賞。 <主な著書>『ロンリー・ハーツ・キラー』、『アルカロイド・ラヴァーズ』、『虹とクロエの物語』、『われら猫の子』、『無間道』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。