UFJ総合研究所調査部(ゆーえふじぇーそうごうけんきゅうじょちょうさぶ)

2002年4月に三和総合研究所と東海総合研究所が合併して誕生した総合シンクタンク。東京・名古屋、大阪のメガロポリスを拠点とし、さまざまな分野で未来志向性に富む分析やコンサルティングを行い、内外で高い評価を受けている。調査部では、長年にわたるマクロ経済分析の蓄積をもとに、経済社会の構造変化や金融・財政といった制度問題など幅広い分野で調査研究の成果を上げている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。