林 宏昭(はやし ひろあき)

1958年生まれ。81年関西学院大学経済学部卒業、87年同大大学院経済学研究科博士課程後期課程修了。博士(経済学)。帝塚山大学経済学部助教授等を経て、現在、関西大学経済学部教授、経済学部長。 <主な著書>『租税政策の計量分析』(日本評論社、1995年、日税研究特別賞 受賞)、『どう臨む 財政危機下の税制改革』(清文社、2002年)、『分権社会の地方財政』(中央経済社、2006年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。