原田 勉(はらだ つとむ)

神戸大学大学院経営学研究科教授。米スタンフォード大学よりPh..D。(経済学博士)、神戸大学より博士(経営学)取得。1997年神戸大学助教授。科学技術庁科学技術政策研究所客員研究官(1998―1999年)、INSEAD客員研究員(2003―2004年)、ハーバード大学フルブライト研究員(2004―2005年)を経て、2005年より現職。専門は経営戦略、技術マネジメント、経済成長論。 <主な著書>『知識転換の経営学』(組織学会高宮賞<著書部門>、経営科学文献賞・奨励賞、日本ナレッジ・マネジメント学会研究奨励賞受賞)、『ケースで読む 競争逆転の経営戦略』(東洋経済新報社)、『MBA 戦略立案トレーニング』(東洋経済新報社)、『実践力を鍛える 戦略ノート[マーケティング編]』(東洋経済新報社)、『実践力を鍛える 戦略ノート[企業価値評価編]』(東洋経済新報社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。