林 一(はやし はじめ)

翻訳家。昭和薬科大学名誉教授。 <主な訳書>『ホーキング、宇宙を語る』(スティーヴン・W・ホーキング 、早川書房)、『皇帝の新しい心』(ロジャー・ペンローズ 、みすず書房)、『ゲーデルは何を証明したか』(E・ナーゲル、J・R・ニューマン 、白揚社)、『ファインマン・プロセッサ』(G・ミルバーン 、岩波書店)、『エレガントな宇宙』(ブライアン・グリーン、共訳、草思社)など。 <主な著書>『シュレディンガーのアヒル』(青土社)、『日本の薬学教育』(日本評論社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。