秦 郷次郎(はた きょうじろう)

慶應義塾大学経済学部卒業後、米ダートマス大学エイモスタック・ビジネススクールよりMBA取得。1964年ピート・マーウィック・ミッチェルのニューヨーク事務所に入所。その後、東京事務所に転勤。1976年より仏ルイ・ヴィトン社のコンサルティングを開始し、1978年ルイ・ヴィトンの日本とアジア・太平洋地域代表に、1981年ルイ・ヴィトンジャパン株式会社設立に際し、代表取締役社長に就任。2003年よりルイ・ヴィトン、ロエベ、セリーヌ、フェンディ等を擁するLVJグループ株式会社の代表取締役社長に就任。現在は、クリスチャン・ディオール株式会社の会長、ヴーヴ・クリコ ジャパン株式会社の相談役を兼任。国外では、ルイ・ヴィトンハワイ取締役会長も務める。2001年フランス共和国よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを叙勲。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。