橋爪 紳也(はしづめ しんや)

1960年大阪市生まれ。1984年京都大学工学部建築学科卒業。1990年大阪大学大学院工学研究科博士課程修了、京都精華大学人文学部専任講師、京都精華大学助教授、同大学創造研究所長等を経て、現在 大阪市立大学大学院文学研究科助教授、工学博士。 <主な著書>『商都のコスモロジー』(TBSブリタニカ、1990)、『明治の迷宮都市』(平凡社、1990)、『化物屋敷』(中公新書、1994)、『大阪モダン』(NTT出版、1996)、『祝祭の〈帝国〉』(講談社選書メチエ、1998)、『日本の遊園地』(講談社現代新書、2000)、『人生は博覧会 日本ランカイ屋列伝』( 晶文社、2001)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。