小野田 正利(おのだ まさとし)

1955年愛知県生まれ。専門は教育制度学・学校経営学。フランスの教育制度に関する「教育参加と民主制」の研究で日本教育経営学会賞(1997年)を受賞。名古屋大学大学院教育学研究科満期単位取得退学。1984年より長崎大学教育学部講師、助教授を経て、1997年大阪大学へ。
徹底して「学校の今とこれから」を事実にそくして丁寧に考えることをめざし“学校現場に元気と自信を!”をモットーに地に足をつけた研究を続けている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading