坪野 剛司(つぼの つよし)

1937年山口県生まれ。1960年横浜市立大学文理学部卒、同年厚生省入省。 1982年社会保険庁総務課数理調査室長、1985年年金局数理課長、1991年総理府社会保障制度審議会事務局年金数理官、1994年内閣官房内政審議室内閣審議官、1996年厚生年金基金連合会常務理事などを歴任。2001年より全労済参与(共済計理人)、(社)日本年金数理人会顧問。2004年より東京工業大学大学院非常勤講師。2005年より早稲田大学大学院客員教授。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。