筒井 孝子(つつい たかこ)

1988年筑波大大学院修了。94年から厚生省国立医療・病院管理研究所に勤務。97年から同研究所医療経済研究部研究員。国立公衆衛生院の公衆衛生行政学部研究員も兼務。研究領域は建築計画及び医療・保険・福祉におけるサービス評価全般。介護保険では要介護認定システムの基本的設計を一人で担当した。国立公衆衛生院研究員、国立医療・病院管理研究所研究員。 <主な著書>『福祉機器と適正環境』(中央法規出版)、『やさしい「介護サービス計画」入門』(全国社会福祉協議会、1998)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。