白川 静(しらかわ しずか)

中国文学者。1910年福井県生まれ。1943年立命館大学法文学部卒。独創的な漢字研究で知られる。1984年より随時「字統」「字訓」「字通」の字書三部作を刊行。2006年10月逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。