齊藤 誠(さいとう まこと)

1960年名古屋生まれ。1983年京都大学経済学部卒業。1992年マサチューセッツ工科大学(MIT)経済学博士(Ph.D.)。住友信託銀行、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)経済学部などを経て、2001年より一橋大学大学院経済学研究科教授。2007年に日本経済学会・石川賞を受賞。マクロ経済学、フィナンシャル・エコノミクスを専攻。 <主な著書>『経済政策とマクロ経済学』(共著、日本経済新聞社、1999)、『金融技術の考え方・使い方』(有斐閣、2000、日経・経済図書文化賞)、『先を見よ、今を生きよ』(日本評論社、2002)、『新しいマクロ経済学 新版』(有斐閣、2006)、『成長信仰の桎梏』(勁草書房、2006)など。英文学術論文多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。