小野 善康(おの よしやす)

1951年東京生まれ。1973年東京工業大学社会工学科卒業。1979年東京大学大学院修了(経済学博士)。武蔵大学助教授、大阪大学教授、東京工業大学教授などを経て、1999年大阪大学社会経済研究所教授、現在に至る。専攻:マクロ経済動学、国際経済学、産業組織論。 <主な著書>『寡占市場構造の理論』、『貨幣経済の動学理論』(東京大学出版会)、『国際企業戦略と経済政策』(東洋経済新報社、日経経済図書文化賞受賞)、『不況の経済学』(日本経済新聞社)、『金融』、『国際マクロ経済学』、『景気と経済政策』、『景気と国際金融』(岩波書店)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。