小佐野 広(おさの ひろし)

1955年生まれ。1978年京都大学経済学部卒業。大阪大学大学院経済学研究科修了(経済学博士)。滋賀大学助教授、大阪大学助教授を経て現在、京都大学経済研究所教授。 <主な著書>『コーポレート・ガバナンスの経済学』(日経経済図書文化賞受賞、日本経済新聞社、2001)、『Banking, Capital Markets and Corporate Governance』(共編、Palgrave Publishers、2001)、『インセンティブ設計の経済学』(共編、勁草書房、2003)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。