大村 敬一(おおむら けいいち)

早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。 <主な著書>『通貨オプション取引』(共著、金融財政事情研究会、1986)、『株式オプション』(共著、金融財政事情研究会、1987)、『オプション 理論と応用』(東洋経済新報社、1988)、『アメリカの株式市場』(東洋経済新報社 1990)、『ゼミナール 日本の株式市場』(共著、東洋経済新報社 、1992)、『オプション 仕組みと実際』(共著、東洋経済新報社 1993)、『経済学とファイナンス』(共著、東洋経済新報社 、1995)、『株式市場のマイクロストラクチャー 』(共著、日本経済新聞社、1998、日経経済図書文化賞受賞)、『現代ファイナンス』(有斐閣、1999)、『証券投資理論入門』(共著、日本経済新聞社 、2000)、『日本企業のガバナンス改革』(共著、日本経済新聞社 、2003)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。