大野 健一(おおの けんいち)

1957年生まれ。1981年一橋大学経済学部卒業。スタンフォード大学でPh.D取得。IMFエコノミスト、筑波大学助教授などを経る。『国際通貨体制と経済安定』でエコノミスト賞。『市場移行戦略』でアジア・太平洋賞受賞。政策研究大学院大学教授。 <主な著書>『市場移行戦略』(有斐閣、1996年)、『IMFと世界銀行』(日本評論社、1993年)、『国際通貨体制と経済安定』(東洋経済新報社、1991年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。