大倉 学(おおくら まなぶ)

1963年東京都生まれ。1991年明治大学大学院経営学研究科博士後期課程退学(2年在学)、明治大学経営学部助教授を経て、2002年より現職。現在 明治大学経営学部教授。 <主な共著書>『比較会社法会計論』(嶌村剛雄編著、白桃書房)、『会計の戦略化』(高橋俊夫監修・崎章浩・中嶋隆一編著、税務経理協会)、『現代簿記要説』(氏原茂樹編著、中央経済社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。