大槻 博(おおつき ひろし)

1936年京都府に生まれる。1960年京都大学教育学部卒、社会学・心理学専攻。その後雪印乳業(株)、(財)流通経済研究所主任研究員、常務理事を経てチャネル中長期計画研究会主宰客員研究員(現在兼務)。1990年 多摩大学経営情報学部教授、現在に至る。 <主な著書・論文>『卸売業の経営戦略』(共著、1975、同文館)、『店頭マーケティング』(1986、中央経済社)、『スーパーと消費者行動』(日本経済新聞社)、『通信販売事業の類型化』(日本経済新聞社)、『VAN時代における卸売業の未来』(流通経済研究所)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。