堀内 昭義(ほりうち あきよし)

中央大学総合政策学部教授。前東京大学経済学部教授。 <主な著書>『日本の金融政策』(東洋経済新報社、1980)、『現代日本の金融分析』(東京大学出版会、1992)、『日本経済と金融危機』(岩波書店、1999)、『インセンティブの経済学』(共著、有斐閣、2003)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。