保井 美樹(やすい みき)

法政大学現代福祉学部教授
早稲田大学政治経済学部卒、ニューヨーク大学修士(都市計画学)、東京大学博士(工学)。世界銀行、ニューヨーク大学、東京大学、ロンドン大学等での客員研究員等を経て現職。地域経営論や官民連携まちづくりを専門とし、研究の傍ら、全国各地で街づくりの支援に携わる。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。