渡辺 英克(わたなべ ひでかつ)

みずほ証券エクイティ調査部長兼シニアアナリスト。ヘルスケア及びサービスセクターを担当。
1990年、慶應義塾大学経済学部卒、野村総合研究所入社。98年野村證券に転籍。2000年に興銀証券(現みずほ証券)に転職、ヘルスケアを担当。2017年日経アナリストランキングのアナリストの総合評価部門で3年連続の首位となる。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。