川上 純子(かわかみ じゅんこ)

津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業後、出版社勤務を経て、シカゴ大学大学院人文学科修士課程修了。フリーランスで翻訳・編集の仕事に携わる。コリー・オルセン『トールキンの「ホビット」を探して』、アル・ライズ&ジャック・トラウト『ポジショニング戦略』ほか訳書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。