青木 仁(あおき ひとし)

1952年東京・墨田区に生まれる。東京大学大学院修士課程修了(中世ロマネスク建築史専攻)、建設省入省。住宅局地域住宅計画官を経て、現在、都市基盤整備公団再開発部次長兼居住環境整備部次長。 <主な著書>『なぜ日本の街はちぐはぐなのか』(日本経済新聞社、2002年)、『快適都市空間をつくる』(中公新書、2000年)、『HYPER 首都』(共著、日本建築センター)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。