連合総合生活開発研究所 (れんごうそうごうせいかつかいはつけんきゅうじょ )

連合のシンクタンクとして1987年12月1日に発足、1988年12月20日に経済企画庁(現内閣府)、通商産業省(現経済産業省)、厚生省、労働省(現厚生労働省)の4省庁(現3府省)の共管の財団法人となる。勤労者とその家族の生活の向上、我が国経済の健全な発展と雇用の安定に大きく寄与することを目的に、内外の経済・社会・産業・労働問題など、幅広い調査・研究活動を進めている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。