赤池 学(あかいけ まなぶ)

ユニバーサルデザイン総合研究所所長。1958年生まれ。筑波大学生物学類卒業。循環型社会をキーワードに商品開発を手がける傍ら科学技術分野を中心に幅広い執筆、評論活動をしている。 <主な著書>『メルセデス・ベンツに乗るということ』(共著)、『カタツムリが、おしえてくれる!』(共著)、『世界でいちばん住みたい家』(共著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。