荒俣 宏(あらまた ひろし)

1947年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。コンピューター・プログラマーとして会社員生活を送った後、著述家となる。博物学・幻想文学研究家、路上観察学会会員。 <主な著書>『図鑑の博物誌』(リブロポート)、『図像観光』(朝日新聞社)、『帝都物語』『ホラー小説講義』(角川書店)、『世界大博物図鑑』(平凡社)、『絵のある本の歴史』(平凡社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。