芦田 淳(あしだ じゅん)

ファッションデザイナー。中原淳一氏に師事。その後、1960年、高島屋の顧問デザイナーに就任。66年から10年間、美智子妃殿下(現皇后陛下)の専任デザイナーを務める。94年のアジア競技大会(広島)や、96年のアトランタ五輪では、日本選手団の公式ユニフォームデザインを担当。また、企業ユニフォームも多くデザイン。旭日中綬章、紫綬褒章、フランス共和国国家功労章オフィシエ、同国芸術文化勲章オフィシエ、イタリア共和国功労勲章カヴァリエーレ・ウフィチャーレ章、同国功労勲章カヴァリエーレ章、ルクセンブルク大公国功労勲章オフィシエ章等、受章多数。
<主な著書>『僕は、ヤングマン。』、『髭のそり残し』、『透明な時間』がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。