秋野 豊(あきの ゆたか)

1950年生まれ。1974年早稲田大学政治経済学部卒業、1976年北海道大学法学部卒業、1978年北海道大学大学院法学研究科修士課程修了。1978―1981年ロンドン大学スラブ研究所にて東欧を中心としたソ連圏とヨーロッパとの関係を研究。1981年北海道大学法学部助手。1983年法学博士号取得。1983―1985年在ソ連邦日本大使館専門調査員。1986年筑波大学社会科学系講師。1988年筑波大学社会科学系助教授。1992―1994年米国東西研究所・在プラハ欧州センターのプロジェクトに大学の授業のかたわら参加、頻繁にチェコに出向く。1997年ロシア・中央アジア対話ミッションに参加。1998年外務省に入省、国連タジキスタン監視団(UNMOT)に出向。現地で何者かに襲われ殉職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。