秋田 博(あきた ひろし)

1931年山口県生まれ。1955年早稲田大学第一政経学部卒業、読売新聞社入社。1991年に退社してからは、ノンフィクションで独自の境地を開き執筆活動を続けている。<主な著書>『凛の人 井上準之助』(講談社、1993)、『銀行ノ生命ハ信用ニ在リ――結城豊太郎の生涯』(日本放送出版協会、1996)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。