町田 祥弘(まちだ よしひろ)

青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科教授。
早稲田大学商学部卒業。早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。東京経済大学経営学部専任講師・同助教授を経て、2005年より現職。2002-2003年The University of Warwick (英国)にて客員研究員。現在、日本監査研究学会理事、日本内部統制研究学会理事、日本ディスクロージャー研究学会監事、企業会計審議会専門委員(監査部会および内部統制部会)。
著書に『会計プロフェッションと内部統制』 (税務経理協会)、『会計士監査制度の再構築』 (共編著、中央経済社)、『わが国監査報酬の実態と課題』 (共著、日本公認会計士協会出版局)、『内部統制の法的責任に関する研究』 (編著、日本公認会計士協会出版局)等がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。