渥美 由喜(あつみ なおき)

東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長。1968年生まれ、東京大学法学部を卒業後、富士総合研究所(現・みずほ情報総研)、富士通総研を経て現職。国内外のワーク・ライフ・バランスや業務の効率化に取り組む先進企業750社を訪問ヒアリングし、3,000社のデータを分析。最近では、コンサルタントとして多数の企業の取り組み推進を支援、タイムマネジメントの導入にも取り組んでいる。内閣府「少子化社会対策推進会議」、「ワークライフバランス官民連絡会議」、厚生労働省「イクメンプロジェクト」委員等の公職を歴任。 <主な著書>『イクメンで行こう!』(日本経済新聞出版社)がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading