浅見 隆(あさみ たかし)

1948年東京生まれ。明治大学法学部、早稲田大学第一文学部英文科卒業。長瀬産業コダック製品事業部でロジスティックス、およびマーケティングを担当。その後、スポルディング・ジャパンでマーケティング部長、営業部長、統括本部長を歴任、1991年代表取締役社長に就任。1998年ジョンソン・エンド・ジョンソン副社長、2001年レブロン代表取締役社長に就任、現在に至る。 <主な著書>『外資系企業に学ぶ「仕事術」』(弘兼憲史氏との共著、2002年・主婦と生活社)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。