浅田 稔(あさだ みのる)

1953年生まれ。工学博士。1977年大阪大学基礎工学部卒業。1982年同大学院基礎工学研究科博士課程修了。1995年同大学工学部教授,1997年より現職。1990年代初頭よりロボカップを推進。現在は科学技術振興機構 ERATO 浅田共創知能システムプロジェクト総括を務めながら,ロボットの共同注意,発話,身体表現,情動コミュニケーションなどの研究を行っている。