浅田 次郎(あさだ じろう)

1951年 東京生まれ
  95年 『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、
  97年 『鉄道員』で直木賞、
2000年 『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、
  06年 『お腹召しませ』で中央公論文芸賞、司馬遼太郎賞、
  08年 『中原の虹』で吉川英治文学賞、
  10年 『終わらざる夏』で毎日出版文化賞を受賞。
著作多数。11年より日本ペンクラブ会長。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。