浅川 和宏(あさかわ かずひろ)

1961年東京生まれ。1985年早稲田大学政治経済学部政治学科卒。日本興業銀行勤務を経て、1991年ハーバード大学ビジネススクール経営学修士(MBA)。1993年INSEAD(欧州経営大学院)経営科学修士(M.Sc.)。1996年にINSEAD経営学博士(Ph.D.)。1995年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科準専任講師。1997年より同助教授。専攻は国際経営学、グローバル・イノベーション論。 <主要論文>‘Organizational tension in international R&D management’Research Policy 30(5), 2001,‘Managing intersecting R&D social communities ’(共著)Organization Studies 24(5), 2003 をはじめCalifornia Management Review, Journal of World Business, R&D Management, IEEE Transactions on Engineering Management, Human Relation などの学術誌に論文多数掲載。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。