楠木 新(くすのき あらた)

1979年 京都大学法学部卒業後、生命保険会社に入社。人事・労務関係を中心に、経営企画、経理、支社長等を経験。勤務と並行して、「働く意味」をテーマに取材・執筆に取り組み、大学講師を務める。現在、楠木ライフ&キャリア研究所代表。著書に、12万部超のベストセラー『人事部は見ている。』のほか、『サラリーマンは、二度会社を辞める。』、『働かないオジサンの給料はなぜ高いのか』、『左遷論』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連商品

もっと見る

now loading