梅棹 忠夫(うめさお ただお)

民族学者、比較文明学者。1920年京都府生まれ。1943年京大理学部卒。京大人文科学研究所教授、国立民族学博物館初代館長(現顧問)などを歴任。生態学、情報論、文明論など研究領域は広範にわたる。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。