朝田 武蔵(あさだ むさし)

1963年福島県相馬市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、日本経済新聞社入社。大阪府警、大阪国税局、大阪地検、高検でイトマン事件を取材。証券取引等監視委員会で4大証券・金融事件。国税庁、東京地検、高検、最高検でも、事件報道に携わった。2001年9月ニューヨーク赴任。直後に発生した米同時テロを取材。国連担当としてイラク開戦前の安保理決議案の報道。南部ニューオーリンズの米黒人大学ディラード大学に留学した経験を持ち、人種問題や、黒人ブルース、ロックの評論活動も行っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。