工藤 美代子(くどう みよこ)

1950年東京生まれ。チェコスロバキアのカレル大学に留学後、カナダのコロンビア・カレッジを卒業。1993年帰国。『工藤写真館の昭和』で講談社ノンフィクション賞を受賞。 <主な著書>『海燃ゆ 山本五十六の生涯』、『われ巣鴨に出頭せず 近衛文麿と天皇』、『昭和維新の朝 二・二六事件と軍師 齋藤瀏』、『スパイと言われた外交官 ハーバート・ノーマンの生涯』、『香淳皇后 昭和天皇と歩んだ二十世紀』、『関東大震災 「朝鮮人虐殺」の真実』、『余韻のある生き方』、『炎情 熟年離婚と性』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。